マンション

今や日本の住宅事情を支えているマンスリーマンションとは

火災の危険性があるのはどんな時?

茶色いマンション

マンスリーマンションで生活していると、場合によっては火災発生の危険もあります。火事を起こしてしまうと生活も仕事もできなくなりますから、十分に気をつけたいところです。どんなときに火災の発生が考えられるでしょうか。
まずは住んでいるマンスリーマンションには消火器がどこにあるのか、あらかじめチェックしておいてください。
ライターやマッチを使用する状況では、火災発生のリスクと隣合わせとなります。人によってはタバコを吸ったり、アロマキャンドルに点火することなどもあるでしょう。かならず火の始末はするようにしましょう。火を使うときにカーテンや布・紙製品の近くで使用は避けるべきです。タバコに火をつけるときには必ず灰皿を用意してください。
そしてガスレンジを使用する際にも、使わない時には火を消すことを忘れないようにしましょう。ガスレンジは安全装置が作動するとは言っても、用心に越したことはありません。
意外と盲点になるのが家電製品の漏電です。家電製品のコンセント部分から火が出ることがあります。ホコリが溜まっていれば掃除する必要があるでしょう。もしコンセントから火花が発生していたり煙が出ているようだと、火災が起きる可能性が高くなります。必ずそのマンスリーマンションの管理会社に報告を入れるようにしてください。適切な家電製品の交換を行ってくれます。

TOP